幻想的な景色を楽しめる沖縄の青の洞窟に行こう

一流のおもてなしを提供する宿泊施設を利用しよう

ピックアップ

レンタカーの魅力

レンタカーの魅力はなんといっても所有していなくても気軽に自動車に乗ることが出来るという点でしょう。そのため利用する方も多く存在しています。近年では利用する時だけ利用できるレンタカーが注目を集めています。

人気のスポット

簡単に申し込みを行なうことができるサイトになっているので松山でレンタカーを選びたいと思っているならこちらを調べてみるといいでしょう。

人気観光地トップレベルの京都で舞妓体験をしませんか?風情を感じながら楽しい旅行が出来るのでオススメ!

時間をずらして快適な青の洞窟

沖縄本島西海岸にある青の洞窟は、ここ数年で沖縄で最も人気のあるシュノーケリングやスキューバダイビングのポイントになりました。特に夏休み期間中は平日でも家族連れなどの観光客が青の洞窟にたくさん来て、1人のインストラクターが10人以上のゲストを引き連れてシュノーケリングを担当している姿を見ます。 青の洞窟という名の通り、洞窟と呼ばれる中では広さは比較的大きいものの、混雑してしまうと幻想的な景色を楽しめない可能性があります。そこで、青の洞窟をゆっくり楽しむのであれば、朝または夕方の時間をお勧めします。インストラクターが見なければいけない人数も少なくなるため、安全管理や生物の紹介もきめ細やかに対応してもらえます。

価格やコース内容もさまざまです

青の洞窟へは駐車場から数十段ある階段を下りて海に入ります。シュノーケリングであれば重い器材は持ちませんが、スキューバダイビングは重い器材を背負って階段を降りていかなければなりません。体力的に心配な人はボートを使って青の洞窟のある真栄田岬を潜るコースを選択すると良いでしょう。 真栄田岬は青の洞窟が有名ですが、すぐに深くなる地形で回遊魚が回ってきたり、珍しいハゼやチョウチョウウオの仲間も観測できるベテランダイバーにも人気のポイントです。最初に深いポイントに潜って、次に青の洞窟を含めた浅いポイントに潜ると1日で全く異なった景色を楽しめます。洞窟内もシュノーケリングとは違い、下から見上げる洞窟の風景はなかなか味わうことができない体験です。

メニュー

公共機関とレンタカー

都市部では必要性も少ないですが郊外へ行くときはレンタカーを必要とするときもあるでしょう。公共交通機関が少ない郊外の移動手段はやはり車が便利で、旅行先であっても気軽に利用できるレンタカーは非常に役に立ちます。

オススメリンク

Copyright© 2015 幻想的な景色を楽しめる沖縄の青の洞窟に行こう All Rights Reserved.